Amazonのタイムセール会場はコチラ!

春、釈迦ヶ岳の山歩き。鈴鹿セブンマウンテンへ

釈迦が岳山頂標識 鈴鹿セブンマウンテン
釈迦が岳山頂標識

鈴鹿セブンマウンテンの1座に登りに行ってきました。
目指すは「釈迦ヶ岳」・・鈴鹿山脈のほぼ、中央部に位置して 釈迦の寝姿に似ていることから名付けられたそうですが、山容を眺めても、う~ん?そうなのか分からない感じでしたー(笑
P4160539.JPG

鈴鹿セブンマウンテンは 今まで登った 向かって左のトンガリが鎌ヶ岳、その隣に御在所岳。
P4160536.JPG
それから画像には写っていないけど竜ヶ岳、入道ヶ岳、藤原岳、雨乞岳です

鈴鹿山脈の山々は 標高はそんなに高くないけど急登、アスレチックな登山道、奇岩ゴロゴロ、そして花もいっぱい咲いてたりな、とても楽しい山々♪
初めて登った「釈迦ヶ岳」も期待を裏切らない急登、両側がキレ落ちたヤセ尾根がずっと続くスリルいっぱいの山でした、しかも強風吹きまくり、飛ばされないよう頑張って登りましたよぉ(笑
今回は釈迦ヶ岳~猫岳~羽鳥峰~有明渓谷を下りスタートの朝明駐車場へもどる、ぐるっと周回ルートを歩きました♪
P4160635羽鳥.jpg

あわせて読みたい→ 鈴鹿セブンマウンテンのおススメコースまとめ記事

スポンサーリンク
ちぃとかめぴ
この記事を書いたひと
ちぃとかめぴ

夫婦で、山歩きを楽しんでいます。
のんびり、のこのこ山歩き歴10年以上。
体力無くても膝が痛くても、体調管理と事前の準備、山を愛するココロがあれば、山を精いっぱい楽しむことができるって伝えたいです。

ちぃとかめぴをフォローする

登山口から出発

鈴鹿セブンマウンテン、ちぃ&かめぴー6座目の釈迦ヶ岳へ登りました
釈迦ヶ岳・・標高1092m 三重県と滋賀県にまたがる山 鈴鹿セブンマウンテンの一座
さぁっ、朝明渓谷の登山口から出発でーす
ルートは中尾根新道で釈迦ヶ岳の最高地点~釈迦ヶ岳山頂~猫岳~羽鳥峰~猫谷を下りてスタート地点に戻る周回コースです
初めて登る釈迦ヶ岳、、ヤマレコを見てたっぷり予習したちぃは 張り切っています(笑
P4160542 スタート.jpg
スタートしてすぐに片側は谷になった細~い道が出現☆ 「おっ、さすが鈴鹿の山や、あなどれないなぁ」と かめぴ喜ぶの図
P4160546狭い道.jpg
美しい水が流れる沢を渡渉して進みます
P4160549渡渉.jpg
急登の登山道をぐんぐん、登って行きます
森の中は椿の花が落ちてたり、あっ、うにゅっとカーブした木があるよー♪
P4160553.JPG
早くもかわいい花がっ、ちぃのテンションは↑↑(笑
P4160556.JPG
両側が切れ落ちた尾根道、でもまだここは道幅が広いからラクラク♪
P4160557.JPG
それでも頭上のミツバツツジを撮るときは谷に転げ落ちないようしっかり足元確認ねっ(笑
青空を喜んでるみたいなツツジさん♪
P4160560三ツバ.jpg
ほらっ、こんな木の隙間にちっちゃなキノコが生きてる♪
P4160562.JPG
がんばれ、かめぴ♪
がんばれP4160571 .jpg
がんばれ、ちぃ、ってかわいいショウジョウバカマが励ましてくれます♡
P4160578しょうじょうばかま.jpg
2時間ほど登り続けて2つの尾根道の合流地点「釈迦白毫・・しゃかびゃくごう」に着きました♪
P4160584.JPG
ひと休みしたのち、さぁっ、予習では、ここからはちょっと緊張が必要なゾーンに突入ねっ(笑
雨上がりでお天気は良いけど風が強い中を 飛ばされて左側の谷に転げないよう、でもでもまるでちぃが歩くタイミングに合わせたみたいに強風がっ!!
ちぃは帽子を押さえつつ「ぎゃぁーっ、きゃぁぁっ」っと叫びながら走りましたー(笑
きゃーっP4160586.jpg
だがしかし、もっと先に待っていたのは・・・
「ひぇーっ、これが、ヤマレコで読んだこのルートの核心部かっ!」
ちぃ、ルートを見下ろして固まる(笑
ヒソヒソ、、画像では分かりにくいかも、ですが かなりの高度感とヤセすぎな尾根でしたー
そういえば最近岩場とか歩いてないなー、歩きやすい山ばっかだったわ、とかグズグズ思いつつ、

さっ、下りまーす(笑
P4160590核心部.jpg
そして激下りののち 強風の中を飛ばされて落ちないようまたしても走り抜け、黄色の線のように

今度は転んだらたぶんとまらない急登の登山道をのこのこ登りましたー(笑
ほんと期待を裏切らないアスレチックな鈴鹿の山って、最高~ってちぃはブツブツ&ニヤニヤしつつ進みました(爆
P4160592 激下り.jpg

頑張って登り続けて
P4160596.JPG
釈迦ヶ岳の最高点(1097m)P4160598最高てん.jpgに到着♪
「アスレチックで楽しい登山道の釈迦ヶ岳、大好きーー!!」
P4160599ひゃっほー①.jpg
釈迦ヶ岳は最高地点と三角点のある山頂が別にあります

三角点をタッチしに山頂へ!!(*^0^*)

「ここが釈迦ヶ岳の山頂♪ そして山頂にはお釈迦さまはいませーーん!!」(笑
P4160608山頂.jpg
少し休んだ後、周回ルートへの分岐へ向かいます
猫岳と羽鳥峰(はとみね)、二つの山を登ってハト峰峠から猫谷を歩いて下山です(猫、鳩,ハト、猫ってなんだかややこしい笑)
初めて登る猫や羽鳥、、どんなピークなのかしらぁ、ちぃはワクワクしましたよぉ
P4160609.JPG
わぁっ、バイカオウレンが咲いてる♪
P4160601.JPG
そしてまるで山の空の色みたいなハルリンドウも咲いていますよぉ♡
春林道P4160614.jpg
アップダウンを繰り返して、あっあれが猫岳かな♪ けっこうな登りかも、、って思ったけど
登って見たら意外と近い猫岳でしたー(笑
P4160615.JPG
猫岳(標高1057m)の山頂です♡
ここにはまぁるく大きな岩がありました。それが「猫岩」だったらしいけど撮り忘れましたー(*’ω’*)
P4160617.JPG
さぁっ、次の「羽鳥峰」をめざして先へ進みましょっ♪

アップダウンを繰り返しなが続いている開放感あふれるトレイル・・風が強いけど楽しく
歩けるなぁ
P4160627.JPG

おーっ、盛り盛りな馬酔木♡
P4160624.JPG
歩き続けて、、
あれがきっと羽鳥峰♪
羽鳥峰への道は砂の道、そしてピークは大きな岩が重なっていました♡
P4160635羽鳥.jpg
「今日三座めの、羽鳥峰の山頂です♪岩と砂礫の美しい羽鳥峰、大好きー♪」
ヒソヒソ・・思いっきり足を上げていますがこのピークは落ちたら怖い場所でしたー(笑
P4160638羽鳥峰.jpg
ちぃは今日登った山で羽鳥峰が一番好きかも、って思いましたよー♡ おっきい岩たちは温かくパワフルでしたっ♪
下を見るとハト峰峠、、その向こうにはハートの地上絵がっ(^o^)/
さぁっ、下りてみましょっ
P4160640.JPG
ハトには豆でしょっ♪(笑
すてきなハト峰峠に美味しい豆でかんぱーーぃ!
P4160643.JPG
足元にはかわいいスミレが咲いていました♪
P4160646.JPG
羽鳥峰(はとみね)を見上げながらおやつを食べてひと休みしたのち 猫谷を下りて下山です
沢を渡ったり・・
P4160654.JPG
急な岩場を騒ぎながら下りたり・・
P4160659ツルツル.jpg
咲いていた桜に歓声をあげたり・・
P4160669.JPG
楽しかったね、、、今度は猫谷を登って 羽鳥峰や猫岳、釈迦ヶ岳へとまた登ってみたいね♪
P4160664.JPG
最後まで読んでいただきありがとうございますm(^^)m

(2018年4月の山歩きの記事でした☆)

ほかの鈴鹿セブンマウンテンの山歩きの記事はこちら↓

鎌ヶ岳の山歩き 春   竜ヶ岳の山歩き 春 ヒツジさん

入道ヶ岳の山歩き 11月    藤原岳の山歩き 春 福寿草

  

タイトルとURLをコピーしました