Amazonのタイムセール会場はコチラ!

【親指で破れちゃう靴下よサラバ】丈夫な靴下メーカー2選

登山道具の選び方

「あっ…!また靴下破れちゃってる…!」そんな経験ありませんか?

自宅で気づくなら良いのですが、だいたいはお仕事や遊びで、他者の家に上がる時に気づいて、地味に恥ずかしい思いをしがち…。私の足も靴下に穴が開きやすいタイプ(後述)なので、経験があります。

私が、ずっと悩まされていた「靴下穴あき問題」を解決できたのは、趣味の登山のための靴下選びをしているなかで、「丈夫で破れない靴下」に出会えたからです!

いくつも靴下を試した過程で、有名メーカーで評判も良く、とても丈夫そうだけど長年使ってたら、アララ…!?という靴下もありましたので、それも包み隠さずお伝えします。

スポンサーリンク
ちぃとかめぴ
この記事を書いたひと
ちぃとかめぴ

夫婦で、山歩きを楽しんでいます。
のんびり、のこのこ山歩き歴10年以上。
体力無くても膝が痛くても、体調管理と事前の準備、山を愛するココロがあれば、山を精いっぱい楽しむことができるって伝えたいです。

ちぃとかめぴをフォローする

5年以上使い倒しても全く破れなかった!最強の靴下メーカー2選

最初は登山用に使うために購入したけれど、丈夫だし、履き心地も良かったため、今は日常使いとしてヘビロテで使い続けています。冬に使う分には、登山用靴下くらいがあったかくてちょうど良いですよ。

DARN TOUGH(ダーンタフ)驚愕の生涯補償!すごく丈夫!

丈夫な靴下といえば、アウトドア好きならすぐ思い浮かぶのが「ダーンタフ」だと思います。私も仕事に遊びにのんびり家で過ごすのに、いつでも履いています。

参考価格 3.230円(アマゾン調べ セール中の値段でした)

あんまり履きすぎて、時折「飽きちゃうから、たまには違う靴下を履くか…」という位です。

ダーンタフ靴下
左から、夏用、秋冬用、登山用

後述しますが、私の足の親指は「靴下キラー」なんじゃないかってくらい、穴が開きやすく(涙)、普段使いの靴下は何を買っても、すぐに破れてしまいました。そのため、ールでたくさん買い込んで、破れたら捨てるを繰り返してきました。

登山を始めてから、有名なメーカーの靴下を購入しても、しばらく使っていると穴が開いてしまうことが続き、「う~ん、セール品と違って高額だから、そんなに買い替えられないなぁ…」というのが悩みの種でした。

そこである時、この「ダーンタフの靴下」に出会いました。

「え、生涯補償!?すごい強気だなぁ…。値段も他の有名メーカーとほとんど差が無いから逆に怪しい気がする…」と思ってしまったのですが、物は試しに購入してみました。

履いてすぐに効果を実感!ということはもちろんないのですが、使っても使っても、まったく穴が開く気配は無く、「これはすごい靴下に出会えたぞ!」と喜びました。

履き心地としては、実に普通なんです。ただ、夏用にライトウェイトの薄い靴下を履いていて、足の爪が当たっても、生地がダメージを受ける感じが全くせず、安心感があるような気がします。そして何シーズンも使っていますが、薄くてもまったく破れることなく、数年を使い続けています!

参考価格 2.881円(アマゾン調べ)

料金的にはもちろん、スーパーなどで売っているセール品と比べれば高額ですが、穴が開かないから、とにかく長期使うことが出来るので、コスパは圧倒的にダーンタフが勝っています!

例:セール品980円で3足→半年で消耗→5年で9.800円→10年で19.600円

 ダーンタフ9.000円で3足→五年後もまだまだ使える→10年後もまだ大丈夫!9.000円のまま。

Smartwool(スマートウール)高品質なメリノウールの靴下!

これもアウトドア好き御用達のメーカーです。私はスノボもちょっとだけやっていたのですが、その時に買った分厚い靴下が、スマートウールの靴下でした。写真を見てもらうとわかるのですが、すっごく分厚いです(笑)

スマートウール マキシマムクッションクルー 参考価格 2.750円(アマゾン調べ)

これは分厚すぎて、スノボブーツを履く時か、すごい寒い日に家で履いたり、長靴を使う時に履いたりしています。これを履くと、普段の靴だと窮屈になってしまいます!

登山用に購入したのは、コチラ↓です。履き心地としては、キュッと足全体を締め付ける感じでフィット感はダーンタフよりタイトな感じでした。この靴下も、何度履いても穴が開きそうにはなりませんでした!

参考価格 2.750円(アマゾン調べ)

靴下に穴が開きやすい足の親指について

人によって足のサイズ、指の形は様々ですよね。長年「靴下すぐ穴空いちゃう問題」に悩まされていた私の足は、こんな感じです。似たような形の足指の方は、同じ問題を持っているかもしれませんね…。

親指だけ上向きになっている

ごらんのとおり、他の指と比べて親指だけが上向きになってしまっています。この親指の爪で、何枚もの罪なき靴下たちはズタズタに…は、言いすぎですが、1つ穴が開いたら他がどんなにきれいでも使えないですもんね(涙)

こんな凶悪な(失礼な!)足の指でも、ダーンタフ、スマートウールの靴下たちは、優しく包んでくれて、しかも破れずに長く愛用させてもらえています。

靴下の穴あき問題に悩んでいる方がいたら、ぜひ一度、試してみてください!普段使いにするなら、ダーンタフの方が履き心地がタイトじゃなくゆったり履けると思います。

使ってみて、穴が開いてしまったアウトドアメーカーの靴下4選

私の足指が悪いんだけど(涙)使っているうちに穴が開いてしまった靴下たちも紹介します。

モンベル:靴下以外は全部長持ちしています!

普段用の靴下を色々試しました。ウィックロン製や、メリノウール製のウォーキングソックス。数ヵ月使っているうちに親指に穴が開いてしまいました。また、足裏もスカスカになりがちでした。ヘビロテしすぎなのも問題かもしれないですけどね…。これは、穴が開く寸前で使うのをやめたウィックロン。

Tシャツや、むかし福袋で手に入れた薄手のダウンジャケットやデイバック、今でも現役でバリバリ役にたってます!福袋の復活をいまも待ち望んでいます…!

ノースフェイス 言わずと知れた一流メーカー!

確か初めての登山用靴下として購入。何回も使ううちに目立たないけど、穴が少しずつ大きくなっています。記念に捨てずにとっておいたのでこちらで披露。長く使った割には、もっているほうですね。

登山用ズボン(バーブパンツ)はストレッチ性抜群で丈夫!夫婦お揃いでいつも愛用しています。バックパックや帽子、Tシャツなど、嫁ちぃもお気に入りのメーカーでいつもお世話になってます。

バーグハウス 好日山荘のイチオシメーカー!コスパは抜群!

好日山荘でよくおススメされていたメーカーです。いくつか購入しましたが、やっぱり穴は開いちゃいましたねぇ。(足の指のせいなんだけどね)

普段着のシャツとか、冬季登山の薄手フリースなど、安くて高品質で長く使えるので、いつも愛用しています。

ファイントラック レイヤリング理論は大好き!レインウェア使ってます。

ファイントラックの靴下は、履き心地が良くて、休みの日にはよく履きます。外出するようなときにはやめておきます。なぜならこんな感じに擦れてしまったから…。

登山靴との擦れでしょうか、二足とも、くるぶし部分がごらんのとおり薄くなってしまいました。ちなみに写真では確認できませんが、指先も穴が開いてます。

登山において、5レイヤリングを提唱、理にかなった装備だと思いますが、暑がりなので1のドライレイヤー(肌に直接触れるシャツ)と、5のハードシェル(レインウェア)だけ、利用させてもらっています。あいだの服は他のメーカーで季節に応じて替えてます。

ちなみに、レインウェアの脇が大きく開く機能はすごく役立っていて、下にフリースなどを着ていれば、ポッケに手を突っ込んで温かく、防風はしっかりするから体も冷えないという優れもの。雨の日というより寒い日にいつも使っています。

破れない靴下 冬用には、これを使ってみましょう!

靴下に穴をあけてしまいがちな足の指の形をしている方に強くおススメできるのが、ダーンタフの少し厚め(ミッドウエイト)の靴下です!黒っぽいと、ビジネスでも使いやすいですね!

参考価格 3.240円(アマゾン調べ)

生涯補償については、通常の使用でほつれてしまった場合、公式ホームページからの「生涯補償受付フォーム」へ行き、問い合わせをすることで対応してくださるそうです。私は今のところ、全くほつれないので、フォームで問い合わせたことはありませんね~。

ダーンタフの公式ホームページはココ

あなたも今日から、靴下に穴が開いてしまう生活からサヨナラしましょう!

タイトルとURLをコピーしました