Amazonのタイムセール会場はコチラです。

【来年は見に行こう…!】御神渡り展望スポット6選!

夫婦でおでかけ

「御神渡り・・おみわたり」・・厳しく冷え込む冬季に起こる自然現象で、諏訪湖が全面凍結した後に、昼夜の寒暖差などで表面がひび割れて山脈のように盛り上がり、その隆起が湖面を北から南へ広がる現象です。上社の男神さまが下社の女神さまのもとへ歩かれた跡とも言われるそうです。ロマンチックですね☆

直近で御神渡りが確認されたのは、なんと5年も前の2018年の冬です(2023年1月時点)。今年は御神渡りが発生するのかしら!?気になりますね。

「御神渡りができたら見物に行きたいなぁ!」という方のために、御神渡りが見物できるスポットをご紹介します!

スポンサーリンク

間近で見物!御神渡り観察スポット6選!

①赤砂崎公園

赤砂崎公園は諏訪湖の北側にあり、バーベキューや車中泊(一泊3,000円)もできる施設です。もちろん普通の公園としても使えるので、お散歩しながら御神渡り見物もできます。

ハーモ美術館(ハーモ美術館公式ホームページ)

ハーモ美術館は諏訪湖の北側、赤砂崎公園の少し東に位置します。美術館を楽しみながら、2階から眺める御神渡りも気持ちが良さそうですね!

下諏訪町立諏訪湖博物館・赤彦記念館(下諏訪町ホームページ)

下諏訪諏博物館は諏訪湖の北側、ハーモ美術館から更に少し東に位置します。訪湖周辺で発掘された土器や歴史について学べる博物館だそう。御神渡りと一緒に、歴史と伝承を感じられるスポットみたいですね!

④岡谷湖畔公園(ホームページ)

岡谷湖畔公園は、諏訪湖湖畔の北側にある公園で、①~③の近くですが、その中では一番西に位置します。2018年、私達が御神渡りを見に行った時には、ここから見ることができました!

⑤諏訪湖間欠泉センター(諏訪市公式ホームページ)

諏訪湖間欠泉センターは、諏訪湖の東側にあります。湯けむりを楽しんだり、映画などのロケ地にもなっていたそうです。

⑥SUWAガラスの里(ホームページ)

SUWAガラスの里は、諏訪湖の南側にあります。上記5スポットは北側と東側で、距離も近めなので、南側から見たいときはこちらから見ることができそうですね☆

【番外編】諏訪湖を一望できる展望スポット3選!

ここでは、諏訪湖をちょっと離れた場所から展望できるスポットを紹介します。御神渡りの時期はどう見えるんでしょう、さすがに氷のひび割れまでは確認できないかもしれませんが、見に行ったときに遠近セットで景色を楽しむのには良いでしょうね!

①立石公園(諏訪市公式ホームページ)

立石公園は、諏訪湖から東に少し離れたところ。眼下に広がる諏訪湖を眺められるそう。御神渡りの割れ具合を一望するのに良さそうですね。

②諏訪湖サービスエリア(NEXCO中日本諏訪湖SA上り)

諏訪湖SAは、高速「中央自動車道」にあるサービスエリアです。諏訪湖の南側にあり、諏訪湖や長野の広大な景色が眺められる、旅行で通りかかったらぜひ寄ってみてほしいスポット。最寄りのインターチェンジは、南に諏訪IC、北に岡谷ICがあります。

さらに豆知識!諏訪湖SAでは、なんと日帰り温泉が楽しめます!私たちも長野の山帰りによく利用させてもらってます。お風呂に入りながら御神渡りを眺めたらさぞかし気分が良いでしょうねぇ!

③高ボッチ高原(八ヶ岳中信高原国定公園高ボッチ高原 塩尻市観光協会)

高ボッチ高原は、塩尻インターから車で30分程の高原。諏訪湖から北へ向かい、距離もあるので、御神渡りを間近で見るのではなく、全体を眺めたいときに行くと良さそうですね。諏訪湖が一望できる絶景スポットです!

高ボッチ山頂上へは車でも行けるし、麓から山歩きも楽しめるそうです。山好きとしてはぜひ一度いってみたいですね。

2018年の御神渡り探訪記

私達が2018年に、諏訪湖の御神渡りを見に行った時の様子を紹介します。この時は行き当たりばったりで、諏訪湖に着いてから探し回り、出会った人に聞いたりして、「赤砂崎公園」と「岡谷湖畔公園」に行きました。

御神渡り観察スポット①「赤砂崎公園」

教えていただいた「御神渡り」をみつけに最初に向かったのは「赤砂崎公園」
駐車場も広くベンチや芝生広場がありました。

諏訪湖沿いに遊歩道が整備されていて、1周16kmって書いてありました。
かめぴに「春に諏訪湖をぐるっとウォーキングも楽しそうだねっ」って言ったら、
「16キロやぞ~、ボクはチャリでちぃの後からついて行くわ」だって( `ー´)ノ★
赤砂崎公園.jpg

ここにはかわいい鳥さんがいましたが残念、御神渡りは遠くに少しだけ氷の隆起が見えてるだけでした。やっぱり少し遅かったのかな~(汗)
次はもう一つ教えて頂いた、岡谷市のほうへ向かいまーす♪

御神渡り観察スポット②「岡谷湖畔公園」

赤砂崎公園から車で数分の距離の岡谷湖畔公園へ着きました。

車をとめてワクワクと湖に近づくと…そこには、対岸からうねりながら続く長い氷の隆起を見ることができました!
DSC_1157御神渡り.jpg

曇り空だけど、せりあがった氷は迫力があり、神秘的な長い道は静かで美しく、私たちはしばらくじっと眺めていました。自然のチカラって本当に不思議ですごいですね(*’▽’)
ちょっとズームで♪
IMG_3558ズーム.jpg

神秘的な御神渡りを初めて見ることができて大満足でした!

今年の御神渡りはあるの!?どうなの!?

2023年1月28日現在、御神渡りはまだ発生していません。ですが、最近の大寒波で湖面が凍り付き、御神渡りができるのではないかと期待が高まっています…!わたしも今年また御神渡りが観測されたら、飛んで見に行こうと思っています!下記で情報をチェックしてみましょう!

諏訪地方観光連盟の御神渡りの情報はコチラ→ 御神渡り|諏訪観光連盟

ライブカメラもあるみたいですよ~→ 長野県の諏訪地域振興局のHP

かめぴ
かめぴ

御神渡りができたら、すぐにお宿を予約して、見に行こうと思います!楽天トラベルなら簡単便利に宿泊予約ができます。私たちもいつも利用してますよ~。おススメです☆

タイトルとURLをコピーしました